本校の概要

地理的環境

  • 本校は、帯広市の南西部川西25号より日高山脈に至る約30㎞、売買川から戸蔦別川間約6㎞、帯状に広がる戸数約200戸の広大な農村地帯にある。
  • 自然環境にも恵まれ、日高山脈から流れる大小様々な河川は子たちの絶好の学習の場となっている。また、地域の方々の学校に対する関心が高く、PTAをはじめ、連合町内会、老人等が積極的に教育活動に参画する体制が整っている。
  • こうした自然環境や人的環境での伸び伸びとした教育活動が認められ、帯広市の特認校に指定されている。

学校の概要

  • ・学級数     8学級 (知的・情緒学級)
  • ・児童数     71名 (1年生14名・2年生14名・3年生9名
  •            ・4年生16名・5年生8名 ・6年生10名)
  • ・教職員数    18名 (校長・教頭・教諭8・養護教諭
  •            ・事務職員・特別支援補助員・校務員
  •            ・給食配膳員・スクールバス運転手3名)
  • ・通学地域    清川町・太平町・美栄町・上清川町・岩内町
  • ・校舎面積    1,671㎡  
  • ・校地面積    41,962㎡

校舎


本校の校舎は、平成17年に新しく建て替えられ、自動ドアなどの防犯設備のほか、太陽光発電システム、雨水利用システムなど、環境を考えた最新設備が導入されている。また、道産材をふんだんに使かい、清川らしい暖かな雰囲気を持った校舎となっている。さらに、地域の交流施設である「ふれあい館」が併設され、子ども達と地域の方々の交流の場となっている。

LinkIcon校長室から 4月

校長室から 4月LinkIcon

P1020803.JPG航空写真